即日キャッシングを希望する人は利用限度額に注意

即日キャッシングを利用したいという人は、早急にお金を準備したいという状況の人でしょう。

しかし、すぐに借り入れたい金額というのは、人によってさまざまです。

人によっては、次の給料日が来たらそのときに全額を返してしまえるというような数万円程度の少額であったり、人によっては数年かけて返済をしなければならないというような高額であったりします。

キャッシングを利用するときに注意したいことは、自分が必要な金額によって審査や手続きが変わってくる可能性があります。

お金を借りるときには、利用するカードローンなどに利用限度額が設定されています。利用限度額は、カードローンなどを申し込むと、審査の際に年収や借入額などから判断され決定されます。

この利用限度額は、キャッシングができる最大の金額を表しています。

即日キャッシングができるカードローンやフリーローンが増えていますが、キャッシング会社やそのローンによって利用限度額は大きく異なっています。キャッシングを利用したい人は、金利とこの利用限度額を比較してどのローンを利用するかを選ぶことになります。

即日キャッシングをしたい人は、この利用限度額はすぐに借入ができるかを左右する大きなポイントでもあります。銀行系や消費者金融系のキャッシング会社に関わらず、ほとんどの会社が100万円以下の融資なら収入証明書が要らないという条件になっていることが多いからです。

収入証明書の提出が不要となれば、審査から手続きがスピーディーになります。そのため、審査結果が出たらすぐにキャッシングができることになるのです。

キャッシング会社によっては、200万円まで収入証明書が要らないというところもあります。

即日キャッシングで即日お金を借り入れたいという人は、できるだけ少額を希望して申し込みをすることが審査に通る秘訣といえます。高額のお金が必要という人は、即日キャッシングを希望していても審査に時間がかかることもあるでしょう。

旅行の費用をキャッシングで用意しました

友達と旅行に行くことになったんですが、少しお金が足りなくて困っていました。

現在パートをしていて、来月の給料日になればお金は用意出来るのですが、その前にお金を払わなければいけなくて、どうしようかと悩んでいました。

せっかくの旅行ですし、行ったらお土産もたくさん買いたいし、旅行先でけちけちするのは嫌ですよね。

やはり、旅行に行くなら気持ちよく、お金もパッと使いたいものです。

旦那に相談しようか、と思ったのですが、友達との旅行のためにお金を貸して、とは言いにくくて困っていました。

また、友達に話せば貸してくれると思ったのですが、なんとなく言いづらくて、抵抗はあったのですがキャッシングでお金を用意することにしました。

キャッシングは、パートやアルバイトでも一定の収入があれば利用出来るので大変便利です。

私は、必要な書類を用意してキャッシングを申し込んで、銀行の口座に振り込んでもらうことにしました。

とてもスピーディに融資をしてもらえて、大変助かりました。

キャッシングというと、借金ということであまり良いイメージがなかったのですが、簡単に手軽に利用できるので、とても便利です。

誰にも迷惑をかけなくて済むので、私にはピッタリでした。

結局、翌月返すことが出来たので、結果的には良かったのかな、と思います。

また、返す際にコンビニのATMから入金出来たのも良かったです。

なかなか時間が取れない私には、コンビニから入金出来るのも便利でした。

コンビニなら、割と近くにありますし、少しの時間でもサッと用事を済ませることが出来ます。

キャッシングについては、少し抵抗があったのですが、今回初めて利用してみて、その考えが変わりました。

生活費などをキャッシングするのはどうか、と思いますが自分の趣味や楽しみのために、少しの間だけ利用するのは良いのではないでしょうか。

自分の楽しみのために、お金を使うということも必要だと思います。

また、こんな機会があったらキャッシングを利用してもいいかな、と感じています。

 

 

 

 

カードローンの利用における注意点

消費者金融のカードローンを利用する場合、毎月欠かさず返済するために、通勤や買い物で必ず通るルートの付近にある返済場所を決めておくことが肝心です。

コンビニのATMなら、夜遅くまで残業したり、また通勤の関係で毎日の帰宅時間が夜遅くになったりしても、確実に返済することができます。最近の消費者金融のカードローン(http://www.xn--zckzcya9cyd.com)なら、どこのカードローンでもコンビニのATMからの返済が可能になっています。

家や会社の近くだと、消費者金融への借金が知られるのが気になる、という人もいますが、ATMからの返済方法は普通の銀行でも消費者金融でも同じシステムになっているので、消費者金融への返済と気付かれることはまずありません。

なお、最近の大手の消費者金融はほとんどが銀行の系列に入っているせいか、昔の「サラ金」というイメージが払しょくされてきているので、以前ほど後ろめたさを感じる人が減っており、直接店頭で返済する人も少なくありません。

また、店頭での返済であれば、ATMや銀行振込などのように手数料が掛からないので、無駄なお金を払う必要もありません。さらに、領収書をもらえることから、その場で借入残高の確認や、利率の参照をすることができ、返済計画が立てやすくなります。

ちなみに、自分で返済するのは面倒くさいし、忘れるかもしれないという人は、銀行などの自動引き落としを利用することもできます。自動引き落としでの返済は、毎月決まった金額を返済する「元利定額リボルビング払い」などの返済方法を利用している場合に便利な方法です。

ただし、うっかりして銀行口座の残高が不足していることに気づかず、返済金が引き落とせないと、延滞金を取られかねないので、給与の振り込み口座など、残高不足の心配の要らない口座に自動引き落としの設定をすることが賢明です。

なお、最近のカードローンはインターネットを利用することで、借入や返済、借入内容の確認、返済計画の作成など、利便性が増すので、インターネット会員になっておくことが得策です。

カードローンの利用ならモビット

 

 

アルバイトでも借りれるモビット

カードローンを申し込みたいけど、どこが良いのか迷っているという人には、口コミや評判が参考になります。すでにモビットのカードローンを利用している人の声を聞くと、何がメリットなのかもよくわかるでしょう。もちろん、良くない面もわかるはずです。

それでは、モビットのカードローンを利用している人の声をご紹介しましょう。

「キャッシングの会社は良いイメージがありませんが、モビットは竹中直人さんをCMに使っていて好きでした。社員さんの対応が良いと評判で、安心できるイメージがありましたので、10万円をキャッシングしました。すぐに返済しましたので、特に金利やかかった利息には感想はありませんが、もし周りでキャッシングを利用したい人がいたら紹介したいです。」(30代女性・アルバイト)

「高い限度額の広告を見てモビットに申し込んで融資を受けました。これまで特に借入も事故歴もなく、仕事も勤続8年で年収500万円でしたから楽勝だろうと思っていましたが、電話ではかなりいろいろ聞かれて少し焦りました。審査はしっかりされたようです。幸い審査は通りましたので、厳しい審査だったことは安心になりました。即日融資を受けて、独立しようと思っていたので助かりました。」(30代男性・会社員)

「転職が決まり、引越しをする必要があったため、家賃や敷金などの費用を準備しなければならなくなりました。大手のモビットなら安心だろうと、審査は厳しいと聞いていましたが申し込みました。他社から以前に借入があったこともあり、審査に通るか不安でしたが、審査は数日かかったものの無事に審査に通り、希望額の50万円の限度額になりました。」(30代男性・会社員)

「夜間大学に通いながら昼間にアルバイトをしています。母子家庭で親に大学の費用を出してもらうことに抵抗があり、花屋さんでアルバイトを週5日やっています。しかし、不景気で店を閉めることになり、お金を工面するために、モビットを利用しました。スピード審査で10万円を即日借りることができました。」(20代女性・学生)

モビットは審査もスピーディーで、即日融資も可能であることがわかりますね。

モビット審査の条件は?

モビットのようなカードローンに申し込みをするときには、必ず審査がありますのでいくつかの条件を満たす必要があります。

この条件は、融資を行っている会社において、ほとんど同様のものです。それは以下のようなものになります。

・安定した収入があること
・年収の1/3以上の借入がないこと

この2つの条件は、ほとんどの会社で必ず条件となっています。融資を行う場合は、まず収入があることが証明されなければなりません。安定した収入とは、収入証明書が提出できることを意味します。

収入が入る仕事をしていることとともに、借入がないことも審査に大きく影響します。現在は、総量規制により年収の1/3以上は融資が受けられなくなっています。そのため、すでに借入があり、年収の1/3に達している場合は、それ以上の融資は受けることができません。

融資を行う会社では、安定した収入があることを確認し、年収などを計算して、融資ができる金額を出しています。

借入があるかないかは、申し込みをした人が記入をしていなくても、信用情報機関に問い合わせることで、融資会社は正確なものを得られるようになっています。

もし他社から借入があって、追加で融資をしてもらいたいと思って申し込みをしても、年収の1/3以上は借りられないようになっているのです。信用情報機関は、すべての融資を行う会社に利用されていますので、どんな会社であっても情報は共有されていることになります。

ただし、家や車のローンは総量規制の対象ではありません。また、緊急で発生した医療費のローンも総量規制の対象にはなりません。借入は家と車のローンだという人は、カードローンなどの融資に関しては、まったく問題はないでしょう。

モビットなら、もし不安がある人は、審査を通過するかどうか簡単に審査することができます。10秒審査というものを、モビットのWEB上に用意しています。実際に申し込む前にチェックすることができますので、とても便利です。